--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.03.30(Sat):部活DAY
取り敢えず明日と明後日の部活が無くなりました。
普通に嬉しい。

以降愚痴ります。

XPの時代からWave Pad様には大変世話になりました。
音響編集ソフトです。
中学時代もこれで全ての劇のCDを作って来ました。
勿論Macさんになってからも使っていました。
今回もそうするつもりでした。
しかし。しかし。
何と保存出来なくなっていたのです。
ハハ、まさかーと思いHPヘ。
…有料になってました。死ね。

有料版を購入するなんて絶対したくありませんから。
まず元々Macさんに入っているGarageBandで
何とかならないか挑戦してみました。
普通に無理でした。テンポ変えらんないし。
分割とかトリムは出来ましたけど。使えん。

次にQuickTimePlayerでテンポが変えられると聞き
レッツチャレンジ。…駄目でした。
再生時のテンポは変えられても
そのテンポで書き出す事が出来ませんでした。カスが…

仕方無いです。新たなフリーソフトを探す旅に出ました。
MacさんWindowsと比べると矢張りソフトが少ない。
圧倒的少なさ。酷い。
最初にヒットしたAudacityを取り敢えずインストール。
Macさんの人は分かると思うんだけど
完全に日本語化されて無いんですね。これ。
本当。最悪だ。読めねーよ。
更に。
このソフトを使うには2つ
インストールしなくてはならないデバイス(?)的なもの
があるらしく、それをインストールしないと保存出来ないっぽい。
ダウンロードページに飛んだら
英語が羅列してある日本語が一文字も書いてない所に飛んだ。
正直ビビったw。
クリック出来る所は沢山あるけどどれか分からん。
超怖いヤツです。
でもこれをインストールしないとソフトが使え無い訳で。
気合いと電子辞書に頼り乍ら目星を付け、ダウンロード。
二つともインストール。したのに。
mp3の保存場所しか出来なかった。本当自分死ね。
でも一応mp3丈は保存出来る様になったので一安心。
右も左も分からん英語力皆無の素人が
これを使いこなす日は来るのか…正直不安。

でもそんな個人的な事情を加味してくれないのが教祖です。
私は何が何でも次の部活迄にこのソフトで
音響編集をしなくてはならないのです。
春休みの宿題も終わっていないのに。
頑張れ自分。
てぃんこ以外の部員は私がこんな目に遭っているとも知らずに
屁とかこいてんだろう。

引退公演用の編集が終わっても
新歓用の編集が待ってる。
然もこっちの方が仕事量が重い。辛お。
って言うか新歓は教祖の厨二っぷりが実に良く出てるなw。
選曲にしても、演出にしても。
一般的に言う怖い曲ばっか一人で夜中
編集の為に聞かざるを得ない。最悪だ。普通に若干怖いわ。

後1ヶ月の辛抱だ。
私は耐え切ってやるぞ。
この苦行を乗り越えられたら受験なんて楽勝になる気がする。
スポンサーサイト
2013.03.27(Wed):部活DAY
3月24日~26日まで引退公演に向けての春季合宿でした!

色々書きたいことは山々山ですがワロチな出来事だけ書いていきます。

先ずは『春の湯けむり事件簿その1』!
同じ外部出身の女どもにハブラレルヤされました☆
もともと私と桃ちんを除いて他の外部4人で徒党を組んでおります。
そんな中、二日目夜みんなで貸切露天風呂に入ろうとなった時事件は起こりました。
貸切露天風呂はもともと小さい奴が二つあるんですね。
そんな中皆で小さい方に入ろうと部員の一人が言いました。そこに突然外部のビッチ女子が介入パンパン!

「別に桃ちんこは二人で別の風呂に入ってもいいよ?みんなと一緒が嫌なら」

ファーwwwwwwwwwwwwwwwww
ここで桃ちんこ憤死。ああこいつは、所詮ワシらのこと別次元の存在として扱ってんのか。24時間一緒にいると欠点ばっか見えてきますねwwwwwwwwwwwwww

そして『春の湯けむり事件簿その2』
最終日に(十年後の俺ら)エチュード決行
なんぞこの茶番。ファッ
十年ぶりに再開した自分らになりきって先生と飲み会をしていると設定でな(血涙)
みんな目を輝かせていたドン!もう一回憤死するドン!
あ、ちなみに10年後の設定で私は脚本家兼芸人という設定にしときましたファ-wwwwwwwwwww

そんな訳で三日間の合宿は綺麗すぎるくらいの素晴らしい合宿でした。
ちなみに教祖の説法で二日目の夜信者達は号泣でした。やはりな

教祖の説法技術まぢ瀬戸内寂聴なみ。







そんなわけでファーwwwな三日間だったんだよ。
2013.03.18(Mon):本番

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。