--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.10.30(Tue):部活DAY
教祖の褒め伸びターンここに見参!


今日の教祖様はえらくご機嫌。
やたら部員をほめてました。

ちなみにてぃんこもその対象なんだが・・・

教祖『てぃんこ、なんかいいんだよね~。前回てぃんこいなかった時なるべく声似せてみたんだがやっぱむりだわ☆』

とか言われてちょっと待て、そりゃそうだろとなりますた。
今日の練習で教祖的にはもう勝利を確信したそうな。

教祖『もう何も恐くない・・・』

このあと、チラッと伺える死亡フラグは知りません。


まあ、教祖が機嫌悪いよりはいいか。



P.S. 桃ちんに布のアイロンかけやらせるって教祖は近いうちに腐った蟹を啜る覚悟はできてんのかな?(^O^)
スポンサーサイト
2012.10.27(Sat):部活DAY
御久し振りです。
取り敢えず桃ちんは今日も死んでおります。
今日の部活をてぃんこが欠席して下さったので
桃ちんの真のコミュ障が本領発揮された事は言う迄もありません。
明日明後日部活が休みと言う事丈が唯一の救いだったりします。

此の2、3週間について、まあ思う所は沢山あるんだども…。
試験一週間前に都大会の打ち合わせだとかで
公用出張させられたのが正直一番最悪だった。
高二なんだよ!
そろそろ勉強始めなきゃならない時期だって事位分かれ。

加えて、6時間目出てからでも実際全然間に合うレベルだったと言う事実。
いや、何かもう…色々ふざけんなよw

昨日のてぃんこの記述にもあった通り…布ね。布。
縫いましたよ。寝ずに。
裏方だからと言う理由で押し付けてくる時の
「申し訳無いと思ってますよ」的な面には苛立ちを覚えずにはいられない。
まあその苛立ちを力の源にして縫った訳ですが。

桃ちん「あの、これ。縫って来ました。」(←教祖の顔見れて無い。)
教祖「アア、アリガトアリガトw。…ン?。。アイロン掛けて来いよ

…は?
…はああああああああああああああ?!!(顎崩壊)
一瞬ですけど教祖の口を縫い合わせたくなりました。

って言うか此れは昨日思ったんだども
教祖掲載するって何事だよ。
企画出版側の発想が脳味噌ワンダフル過ぎてヤバい。
そもそも何の雑誌だよ。…嗚呼、宗教か。

以上、桃ちんでしたー。

2012.10.26(Fri):部活DAY
お久しぶりです
いやあー二週間以上ぶりの更新のわけですが!

・・・別にこのブログが教祖様にバレて我らが社会的に抹殺されたわけではないでよ?

ただ、中間テストだったわけですほう。まあ、その間にも教祖は部員を徴収して強制労働を強いていましたよ。詳しくは桃ちんから語られることでしょう。 あの魔の一週間を私の口から語ることは到底できませぬ・・・



今日はですね新しい台本が配られた&教祖のお友達の演出家の方が取材に来ました。

その方と教祖がどこぞの雑誌で対談するとかなんとかwwwwそこ笑っちゃダメ。


前置きはさておき、新しい台本を配る前に教祖はおっしゃりました
『ぶっちゃけ、天才じゃないんでもう32人の台本書く事なんて無理っす。だから、今度からは裏方やりたい奴は俺に言ってください。でも高校生は直ぐ引退しちゃうから中学生からでぃ('◉◞⊖◟◉` )』

部員、沈黙。 
俺、笑い堪えるのに必死。

まあ、そんなこと言ったってみんな役者やりたくて入ったわけだし、いかにも勝手に裏方に配属して反感買われるのが嫌なんだろうなって思ったわけですが。

そして、次の話にうつります。
教祖:『なんか、この練習風景を俺と○○先生の対談のとこに使いたいんやって。でも皆気にせず普通にやってね。



とか言いながら一番張り切ってたのが我らが教祖様でした。
練習風景の時点でいかにも和やかな雰囲気を醸し出す教祖。
笑って部員と楽しそうに話す教祖。
その人が来る前まではいかにもキレるフラグだった教祖が一転してキャラチェンしたわけです。

あれは狂気の沙汰ですね。

最後はその先生に『練習風景が皆楽しそうで生き生きとしてますね☆彡』と言われて和やかに記念撮影。
いや、ここに明らかに目が死んでる奴いますよ。
勿論これも雑誌で使われるのだそう。

違う騙されんといて!それは教祖の偽りの姿!いつもはこんなんじゃねーから!!というてぃんこの心の叫びは届きませんでした。

でもさ・・・皆さんお気づきではないですか?この隠された事実に・・・・
それは・・・


教祖の対談ってどこに需要があるのʅ(;´◔౪◔;)ʃ

だって見ず知らずのちっさいオッサンが熱く語ってるページ開いても読者は困惑の色を浮かべませんか。


まあ、これ以上私が意見したら教祖に首を持ってかれるので口を噤みましょう

でもこれだけは言わせていただく。

舞台で使う2mほどある布を二枚連結させろと何故に桃ちんに放り投げる?
桃ちんの負担をこれ以上増やしてどうする?
つーか、連結させないで一枚ずつ使うってことになったやん?
教祖が人の話聞いてないってどゆこと?
手っ取り早く教祖がミシン持ち出してドコドコ縫ったほうがよくないですか?


まあ、そんな感じで今日も最初からクライマックスな部活でした。
明日はてぃんこは諸事情により休むんで桃ちんにバトンタッチ


以上、てぃんこでした~(ヾ(´・ω・`)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。