--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.05.04(Sat):本番
うふ♡幕が閉まった瞬間、色んな意味で解放感に満ち満ち溢れておりました。これですべてが終わったわけじゃないけど。そして早くも高3信者が泣き出してる中、突如教祖が全身タイツを着始めた。
さあ、SHOWタイムの始まりだ

第二部、引退式編スタート!!!

ぶっちゃけ、この引退式編~の方がネタが盛りだくさんです。覚悟しといた方がいいお( ´∀`)
教祖が全身タイツを完全に着ることが出来ず、幕が閉まった後も信者と教祖の戯れがガヤガヤとしております。観客意味わかんなかったろうなーw

そして、再度幕が開き引退式スタート。
後輩達がぞろぞろと舞台横からフリップボードを持って登場。そして「○○先輩と言えばー?」と、劇本編のテーマになっている定番ゲームというものが颯爽と行われました。
後輩達が一生懸命考えたネタをいくつか。全員分は晒せないので

邦男「シュールなドヤ顔」
(実況)はい、ある意味最大の顔批判きましたねー
アザトス蕎麦粉「奇想天外」
(実況)これは・・・彼のアザトさが全員に認められた結果ではないでしょうか?
桃ちん「裏方の神」
(実況)はい、我らが桃ちんの登場です!いや~数ある中で一番的を得ていたものだったと思います!桃ちんお疲れ!
てぃんこ「笑いの伏兵」
(実況)この時てぃんこ意味がわからなすぎて鼻でちょっぴり笑ってしまいました。ごめんち。でもちょっと抽象的ス・ギ・ナ・イ・カ♂このあと、伏兵の意味が分からず、辞書で調べたてぃんこです。ちなみに「予期しないときに現れ立ちはだかる人物や障害」という意味だそうな。なんだろうね、不意に邪魔していくとか言いたいのかな♫ヘケッ

他の部員もピックアップしていくとユーモラスビューティー、我らの太陽、全力目力、師範etc。。。

そして最後は・・・
部長「大好きー!」
(実況)はい!皆で一斉に締めくくりましたね!非常に綺麗にきまりました!10点満点です☆☆☆


これ、呼ばれた毎に後輩ちゃんに花束を渡されるのですが、この呼ばれた順番・・・桃ちんも記述していた通りです。そう、信者としてのランクでございま~す(突然のサザエさん召喚)
この順番通りに教祖が卒業証書として解脱する信者に一言述べていくのですが、てぃんこだけ明らかに言葉量が少なかったんだゾ☆呂律が回らなかったのかな?☆

そして感動の嵐に包まれる中部長が突然「それでは、最後に皆で国家を歌います!」と言いました。まあそれ自体は普通に予期していたことなので構わないんですがそこからが問題。

上手側の方から暗幕をシャーっとさせて
国家作詞作曲者であるムックンwithアロマテラピスト&ごろた石バンド颯爽と登場!

てぃんこは舞台上であるにも関わらずこの時点で腹筋崩壊しましたwwどうしてくれる。
そして観客としてみていた姉も「あぁ・・・これが普段妹が真似して歌っているムックンか・・・つーか妹のムックンものまねそのまんまじゃねーかwwwwぶひぃwwwwwwwwwwwww」ってなったらしいです。
父親も「あれが、てぃんこがよく歌ってるやつか。」と悟ったそうな。最後に元ネタを家族に見てもらえて良かったです。

皆で吹奏楽部やら合唱同好会を巻き込んで感動的に歌い上げた中(ムックンがちょっと溜める部分を溜めに溜めて皆が歌ってるのに溜めすぎてテンポがずれるというハプニングあり)舞台は終了したのです。



このあと、後輩に「先輩大好きですぅ~~」って言われて号泣されたり。うん、その気持ちは凄い嬉しいんだけどごめんね、こんな心がうんこマンな先輩で。「皆大好きだよ~」って言いながら心では脱糞してるのがてぃんこなんです。うん、本当ごめんち。でも皆そのピュアな気持ちをどうか忘れないで。大人になると荒みきった世の中に身を投じることになるけどその他人を心の底から思いやれる心があればきっと、貴方を愛してくれる人が沢山いると思うからウンコ。

で、後輩が企画した謎の後輩全員とハグ会というものをやりました。取り敢えず皆に「本当大好きだよ!○○ちゃんの演技も人柄も大好きだし尊敬してるよ!これからも頑張ってね!」というテンプレのような内容のコメントを言い、私は後輩ちゃんの涙を受け止めました。

まあ、一番の大問題はここからなんですけど。
邦男が後輩の信者達とハグしてる写メを撮ってたんですよ。
別にそれだけなら、最後までキモいなーいい加減果てろよ。ぐらいにしか思わないのですが、この日の邦男はキモさが一味も二味も違った!
一連の被害内容はコチラ↓↓↓
「てぃんこ一緒に写真撮ろうよ。」
て「別にいいよ」
邦男「ぉk」
背中から腰にかけてサスサス
背中から腰にかけてサスサス触ってきた・・・

サスサスサスサスサスサスサスサスサスサス腰サスサス

うわあああああコレ、セクシャルハラスメントってやつですう?????これ女子全員にやってんの????腕組むとかならまだしも?これやっちゃう??????

うん、キモいな(・∀・)
結論:邦男きもい。これ、世界の常識。

あ、因みに教祖とのハグ写真も撮りました!これ悪用できねーかなープピィ



そんなわけで第二部、引退式編終了!
第三部、打ち上げ編に続く。


以上、てぃんこでしたー
スポンサーサイト
2013.05.02(Thu):本番
無事部活引退しましたぁあああ!
これで晴れて自由の身である桃ちんこ!この蟹工船生活に終止符を打ってみると、こんなに世界は輝いていたのかと気づかされます。いや~娑婆の空気はうめえ、なあ桃ちんよ。

で、引退式があったのは4月27日の土曜日。そのあとも大会関係で駆り出されたからこの引退式は茶番だということは触れちゃいけないゾ☆
そんわけで、このブログも幕を下ろす時なわけです。
其処で私、てぃんこは新入生歓迎公演編、引退式編、その後の打ち上げ編の三部作でお送りしたいと思います。私の二年間の鬱憤と共に臭い青春を晒す所存でございます。


そんなわけで第一部、新入生歓迎公演編!
この劇は後輩ちゃん達と一緒に舞台に立てるのも最後(最期?)的な感じで皆気合入りマクリスティです。
勿論私もそれなりに。例え台詞なかろうが、パントマイムだけで演技しろとか言われてもめげなかった自分すごい。誰か褒めろす。

そんなわけで皆気合入ってるのはとても喜ばしきことだと思うんです。
ただね、「一緒に写真撮ってください(川越スマイル」て言ってきたり、「ゼンパィいいいい」って泣きついてきて開演前から白塗りのメイク落ちておぞましい顔になってる子とか、皆ピュアピュアしくてもう何なんだろうね。そのピュアさは教祖仕込みだと思うけど、生きていく上で大切なことだから忘れないでほしいね。じゃないと、てぃんこみたいに苦労しちゃうよ☆
挙げ句の果てにはなだぎ武まで、開演前号泣してる!「絶対頑張りましょうね!」と言った彼の瞳には一筋の涙が。。。云々

そんな感じで部員がピュアピュア発揮していても幕は開いていく・・・
そして、舞台は滞りなく進みました。桃ちんも書いてくれたように全員揃ってできるのはまあ、良かった。
ただ、白塗りをしてる役者は私含め皆汗でテッカテッカしてました。
いやー辛かった

でもこの辛さ、ココデオワルハズガナイノニ!
この後、高3だけの引退公演が控えております。
舞台から客席を猛ダッシュで走り抜け、(てぃんこ瀕死中)
急いで衣装着替えて白塗り落とし、肌が痛えとかしゃらくせぇえええええ
舞台に立った時点で既にゼハアゼハアなってたw
そして実はこの舞台、超珍しい教祖も当たり前のように出演しているという事実!
舞台は滞りなく終わり、幕が閉まりました。。

しかし、ここで終わらないのがこの宗教団体。
詳細は第二部にて!

では、てぃんこでしたー
2013.04.30(Tue):本番
何か。
演技賞と言う賞を頂きまして。はい。
有り難いですね。
然もそれが7年連続らしく。
あんなんで賞頂いて良いんすかね。
他の頑張っている演劇部の皆様に申し訳無い気持ちで一杯です。
更に。
創作脚本賞も教祖は奪って行きました。
流石教祖、やる事がえげつなし。
教師と言う立場を利用したのでは…?
と疑って仕舞う程、教祖が書いたいくつかのマトモな劇と
比べられない酷さなのです。(´д`;)アァ…。
劇も大会用とは決して言えない完全に内輪の楽しみとしての物だし。
内容も無いし。
って言うか去年のは未だ納得出来るけど
今年賞を頂けた理由がマジで分からん。

何か後輩と同輩からのメールが来まくってるなう。
添付写真多過ぎだろw。
数々の儀式が行われて来た教祖の巣の写真達が次々と送られて来る。
もうこれ以上苦しめないで欲しいものです。やめてくれ。
殆ど喋った事も無いのに
「大好きですぅ♡」とか言って抱きついてくる信者達。
そんなに澄んだ瞳でこっち見ないで下さいよ。
単純に恥ずかしいわ。
あ、抱きつかれたからとかじゃ無いよ。
今迄の自分がどんなに恥ずかしい人間だったかを思い知り、
今も大して変わらずカスい人間の儘である事に
気付いて仕舞ったから恥ずかしいのです。

信者の皆さん、本当に心が綺麗なんですよね。
私みたいな下衆い人間がゲスゲス言い乍ら
2年間も同じ空間に居てすんませんでしたね。
まぁこれで晴れて解雇、と言うか出所ヽ(*´∀`)/。
私もてぃんこも明日からは帰宅部です。

沢山のネタ提供をしてくれたこの部活に若干の感謝を送ると共に
2年間蓄積された鬱憤を吐き出したい今日この頃。
高一の時点で貰っていた退部届けを
今日迄握り潰せたのはてぃんこの存在の御蔭としか言い様が無い。
てぃんこには感謝しています。本当に。

以上、桃ちんでした。
2013.04.29(Mon):本番
何か色々と不思議な一日だったなぁと。
まぁ概要はてぃんこの書いた通りで。
初日休んでいた子も無理して参加してくれて。
まぁ普通に考えて全員で参加した方が良いよなぁ。

皆本当にこの部活が好きだったんだなあと。
泣いてたし。凄いな。
あの卒業式モドキの呼ばれたの名前の順番は何を示唆していたのか。
言う迄も無い。信者としてのランクだ。
最下位:邦男。
蕎麦粉→桃ちん→てぃんこ→…
そして一位は…部長!(当然w)。

ラストに全員で熱唱した教祖のテーマソング。
カーテンが開いた時の事を私は永遠に忘れないだろう。
側近①、ムックン、ごろた石の満面のドヤ笑顔。
吹奏楽部員の苦笑い。
感動して更に泣く信者達。
何が何だか分からず唖然とする一般客。
あの中に居た私の友達が何を思っていたのか知りたいものだ。

リハもあんのに打ち上げやりやがって…。
全部終わってからにしろよ。
感動を共有出来ない部員で申し訳無い限りだ。
本当。

引退は嬉しいんだども。
何だろうなぁ。この感じ。
2013.04.27(Sat):本番
新歓初日終了です!。(∩´∀`)∩ワーイ。
嬉し過ぎて吐きそうw。
もうゴールは直ぐ其処迄来ています。
私もてぃんこも良く耐えたと思うのです。
元から性格は歪んでいましたが、ここ迄曲がりに曲がりくねったのは
矢張りこのブラック部活の所為としか言い様がありません。

本番なのに体調が悪いとかほざいて帰った信者。
自分の出番が終わったら速攻帰った信者。
本番に体調を理由に何か支障を来すのって正直最低だと思うんですよね。
意識が低過ぎる。
大人になった時具合悪いとか言って大事な仕事休むんですかね。
即刻クビになると思いますが。
結局ケーキは今日もコー◯—コーナー。
勿論食べるのはあの何人かの役者ですがね。
私もてぃんこも勿論食べる事を許されていません。

あの信者は教祖の一言でケーキ作りを断念したのでしょうか。
教祖は自分の発言が信者にどれだけ影響を及ぼすか分かってい乍ら
全く慎重さの欠片も無く無意味に人を傷付けている。
国語の教師なんだから言葉が持つ力を良く知っている筈なのに。
台本が書けるのは凄いと思いますよ。本当に。
でもそれ丈出来れば後はどんなんでも良いのか、と。
何を言っても許されるのか、と。
まぁそう言う事が言いたいんです。

教祖がそれを愛情だと勘違いしてる気がしてなりません。
何か履き違えていませんかね。
信者は教祖の事大好きみたいですが。
「本当、良い人だよね」「あんな良い人他に居る?」
とか真顔で言ってますからね。ブースで。

まぁ明日が色んな意味で楽しみですが。
絶望しているのも事実です。
引退公演の練習をしなさ過ぎて怖い。本当に大丈夫なのか。
台詞カミたく無いなぁ。本当に。
取り敢えず頑張ろう。

以上、桃ちんでした。
2013.04.05(Fri):本番
1年近く付き合って来た劇とおさらばしました。
おさらばおさらば(∩´∀`)∩ワーイ。
本番終了後、差し入れを頂いたのですが…
楽屋では食べてはならない的な決まりがあったので
それらを持ってロビーへ出なければなりませんでした。素手で。
素手で。…最悪だ。
個包装されてないのが一つあったんですね。
しかも中にクリーム入ってるよみたいなヤツ。
只でさえ荷物持ってんのに鞄に入れられない様な物配る神経が分からん。
…ロビーで配れば良いじゃねーかと。
そう思う訳ですよ。はい。

この部活無駄に急ぐ癖がありまして。
全てはこの謎の習性から来るものだと思ってます。
色々無駄だから止めて欲しい時が多々あるのですが。
…もう引退だから関係ねーかwww。

取り敢えず残り2本で引退。後24日で漸く出所です。
頑張って乗り越えたいと思います。
何度退部したいと思った事か。…はぁ。
教祖の鼻毛にしがみ付いている信者達のすね毛に何故か絡まって仕舞い、
てぃんこと共に引き摺られ続けた2年と1ヶ月。
全身が磨り減り、脳も粗無くなり掛けていますが、何とか生きてます。

屹度教祖は感動のフィナーレを妄想し実行に移し、
信者はその儀式に涙するのだろう。
異端と思われない様に泣く練習でもするか…www
2013.03.18(Mon):本番

2013.02.17(Sun):本番
初日の記事にもてぃんこが書いてくれましたが
今回、舞台上に乱入する係をやらされたのです。
私の棒読み振りが半端無いので台詞は当然皆無でしたが。
ヤバいですね。矢っ張り。
人前に出る丈でも正直辛いのに
演技しろって…死ぬおww。

てぃんこは初日同様完璧に仕事を熟していました。
流石です。
私は体力の無さが半端じゃ無いので憔悴し切っていたのですが

てぃんこ「全然疲れてない。」…凄い(崇拝

裏方として。
初日はプロジェクターの調子が酷く、
劇中に消したり付けたりしなくてはならないのに
リモコンに全く反応しなかったのです。
暗転時もプロジェクターの
「受信レベルが低下しました。アンテナ線を確認してください。」
と言う表示が残って仕舞い、無惨且つ間の抜けた状況に…。

「嗚呼、今日もか…」と諦め半分
リモコンのスイッチを押した最終日。
…付く!(マジかよwラッキーww)
何故かプロジェクター復活。
何だこの運の良さは。
取り敢えず御蔭で成功しますた。

あ、なだぎ武の話もしておきましょう。
劇の始まる前。
武「…先輩、先輩」
私「はい」
武「これ絶対誰にも言わ無いで欲しいんですけど」
私「はぁ」
武「俺、客席の上走り回りたいんですよ

武はヒーローっぽい口調でヒーローっぽい事を言う役だったのだ。
何時もは舞台上で言っていたのだが、最後に一暴れしたいらしい。
要は「その時の照明をその動きに合わせて変えて欲しい」と言う事だ。
面白そうだったので了解しておいた。

武「有り難う御座います!先生にも内緒ですよ!

…マジかよwww。

本番。例のシーン。
教祖「え?なにこれなにこれ!」(キョドる教祖w
言われた通り照明を変える桃ちん。
笑い転げる音響係(中二)。

会場は勿論、実はブースも面白い事になってたのです。

以上、桃ちんでした。

2013.02.17(Sun):本番
タイトルの通りだったわけで。

てぃんこ含めほとんどの出演者の衣装が黄色トレーナーに赤ジャージなんだが。
どこぞのジャイアニズムかプーさんだよという感じなわけでして

でも半分は黒トレーナーだね。
まあどっちとも芸人風なことだけは確かである

で、本番の話をしなきゃ!

まあ一日目は基本客が少ないことに定評があるわけですが、20人程しかいませんでした!二列ぶんしか埋まってない!
でも頑張ったよきっと。だから褒めろす

舞台はもんだいなく進みましたよ。問題があったとしたら部長の指が私の左目に直撃したことぐらいですかねw
「いってぇ;;;;;;;;;;シヌゥ;;;;;;;;」てなったけど片目に涙を滲ませながらしのぎました。

そしてクライマックスで全員でグルグール走り回るときにジャージの足掛けのゴムを踏まれてちぎられました。ブチって音したから脱げるんじゃないかとヒヤヒヤでしたがその状況は回避できたみたい

そして忘れるわけにはいかない桃ちんが舞台に颯爽と登場した場面んんんんんん!!
オレンジのツナギがすこぶる似合ってました。
なだぎ武より輝いてたよお疲れ

そんなわけで一日目はてぃんこはボロボロでしたが何とか終了。
二日目はもっとネタがあると思うんで桃ちんが書いてくれるよ。
では

以上てぃんこでしたーウェイ
2012.11.18(Sun):本番
昨日は再演公演でした。

ほんとはその日のうちに教祖と信者の常軌を逸した模様は書きたかったのですが、てぃんこの諸事情により何しろ眠かった。本当に。すいませんm(_ _)m


で、再演公演の模様は!
教祖の信者の吹奏楽部の顧問(右大臣的ポジ)が吹奏楽部員たちを連れて颯爽と登場。本日のサクラさんたち

この方達が本日の公演の大半を占めていました。
可哀想に・・・わざわざこの為だけに貴重な土曜日を・・・と思ってる方も絶対にいるはず。
そして見事に人はいないいない。
雨だし、あんまり宣伝もしてないこともありワロリッシュ

それでも観に来てくれた友達もいてありがとうございますん


そして、無事公演はおわりましたよ、ええ終わりました・・・私のHPが!カッ


てぃんこは公演が終わった後に声優のトークイベントという一大イベントがありまして。
教祖には事前に予定があって早く帰らせてくれという旨を伝えてあったのですが・・・

集合写真だけ一緒に撮ろうぜ!ということで早く帰りたいてぃんこは渋々そちらに参加

しかしここで事件がパンパンッ

教祖が貰ったトロフィーやら表彰状の位置を吟味しだした!!
カメラマンのS氏もグルになって拘りつつ、やっと撮影となったときに部員の邦男が教祖に
『お前表彰状の持ち方おかしくね?ブフォッ』とか指摘されて更にロスが。

おのれ邦男ぉおおおおお!!謀ったなこいつ!!!

てぃんこの脳内でKAT-TUNの『ギリギリでい~つも生きていたいから~アァ~♪』というリアルフェイスのBGMが。
いや、ギリギリとかいいから!と余計なツッコミをもう一人の自分にいれつつ引きつった顔で写真におさまってきましたよ!

そして、ここからのてぃんこの本気は凄まじかった。
マッハの勢いでメイクを落とし(かかった時間15秒)、ハヤテの勢いで衣装を放り出し制服に着替え(桃ちんも協力してくれまんたい)。周りの信者の『なんでそんな急いでんのブフォッwwww』という声は無視して飛び出しました。

そして教祖に『先に帰ります!すいやせん!お疲れ様でしたあああああああああ!!!』といって飛び出そうとすると教祖に呼び止められ『月曜日来いよ!』という言葉が。
そんなこと知っとるわあああああああ!!と心の中で雄叫びをあげつつ雨の中、普段50m走9秒台のてぃんこは多分自己最高記録の速さで駆けぬけて行きました。


後日談。
実際そのイベントには間に合ったかって?
本番二分前に会場入りしましたよ
舐めんなワロリッシュ

以上、てぃんこでしたー
2012.11.18(Sun):本番
ヤバかった。
何がヤバかったかと言うと。
信者の舞」が。
いやですね、このブラック部活。
自主公演には必ず2つの宗教的活動が行われている訳ですが。
まず、教師にも信者が沢山潜んでいる事を断っておきます。

入信済み教師の見分け方♪。
①(教祖より年上なのに)敬語で話す。
②直視不可能な程の真っ直ぐな目。
③同じ作品を懲りずに何度も鑑賞。毎回感動し涙を流す。
④変な専門分野がある。
何故か合宿に来ちゃう。
これらの中の3つ以上が当てはまれば9割信者です。

さて、吹奏楽部の顧問を我々は心中で「側近」と呼んでおります。
側近は自主公演の度に部活を休みにして
吹奏楽部員全員を観客として率いてくるのです。
自分が入信しているからと言って、
支配下にある子羊達を洗脳させようとします。
要は宗教勧誘です。
はい、これが一つ目の宗教的習慣。

誠に残念乍ら、実はもう一人「側近」が居ます。
入信してからと言うもの自身が顧問である部活をほっぽって
演劇部の裏方に全てを捧げる姿が涙ぐましす…。
忙しい中、照明技術士二級を取ったのも全ては教祖の目に留る為。
僕をもっと襤褸雑巾になる迄扱き使ってよ!
その真っ直ぐな献身的姿勢が
ハゲを促進させている事に彼は気付きもしません。

さて、この側近②が顧問を務める、
合唱同好会による前座が2つ目の宗教的活動な訳ですが。
この前座、教祖のテーマソングをラストに飾るのです。
「ここで観客にこの宗教と馴染んで貰おう」と言う
側近②の計らいでしょう。恐らく。
結論。この曲の魔力は半端無かった…。
私とてぃんこは目の当たりにしたのです。
今迄静かに聴いていた他の部員達が
此の曲が始まった途端笑顔になって行くのを。
まず、3人位の信者が踊り始めました。
曲が進むに連れて4人5人6人7人…と
次々と信者達が立ち上がり、そこへ集まって行きました。
信者の舞」です。
私とてぃんこ、唖然。
「嗚呼、この中に所属してるんだ…」
痛感しました。

此の度観に来て下さった方々に厚く御礼申し上げます。
この宗教に染まらぬ様、気を付けて
次回公演もいらして頂ければ幸いです。

何だ彼んだ月曜からまた次回公演の練習が始まります。
休んでいる暇もありません。辛過ぎて死ぬお…。

以上、桃ちんでしたー。
2012.11.04(Sun):本番
連日の疲れが風邪と言う形で発症中の桃ちんで御座います。
ええ、疲れましたね。
もう実際其れ以外言いたい事はありません。

でも結果丈一応載せておきます。
我らが教祖率いる宗教団体は4位でした(=関東大会出場ならずw)。
関東大会出場が決まったT高とH高の内、
後者は観る事が出来なかったので何とも言えません。
ですが前者は観させて頂きました。
私の好きなタイプの劇ではありませんが
評価されたと言う事は何かが審査員の方々の琴線に触れたのでしょう。
2校の演劇部の皆さん、おめでとう御座います。
都を代表して「これが東京の演劇だ」と関東全域に見せ付けて欲しいです。

私の愛するSJ高校は去年の作品の方が好きでした。
今年は話に纏まりが無くて馬鹿な私には理解出来ませんでした。
正直K学園はもっと評価される冪。

以上、桃ちんでした。

2012.11.04(Sun):本番

都大会本番無事終了!

今日の本番に関して特にいうことは無いっすwww
皆一生懸命やったし、桃ちんがトロフィー受け取ってくれたし満足満足。

結果とかいうと学校とかわかっちゃうんですが、何やかんや賞をいただきました。
おめでとう、そしておめでとう!!


教祖も『正直俺はスゴくうれしいけどね』と、川越フェイスで仰っておりました。

まあ、ただただ関東進出しなくてよかった。うれふぃー
これで私も安心して来週のイベントに行けますほほーい

そして、てぃんこは今信者達の『みんなと出会えて良かったメール』が一括で送られてきて戸惑っているんだぜ。
お前らそんな『出会えて良かったーーー!!』って織田裕二かよ。

私はそのメールを全てヌルーしてまどマギ観賞してきます。

今回成功したのは桃ちんの力が大きいと思うよ。
桃ちんお疲れさま。
取り敢えず今は安らかに(=´ω`)ノおやすみだょぅ
これで解放されるわけじゃないからね。
まだまだ地獄は始まったばかりでう・・・

以上、てぃんこでしたー
2012.09.16(Sun):本番
はい!今日は文化祭本番公演しでしたー。

本番よりもその後のクラス諸々で疲れ果てたんで今日はテンソンさげぽよ

演劇部のことについて話すと、今日は本当にそつなくこなした感じでした。
皆義務的に。ちなみに私はいつも通り。

特に何も感じず。
こういうのが場の空気を乱すのは重々承知。

正直感じた感想は一つ。
『褒められやすい役っていいなあ』ってことかなw

今の役はその役に意味があるとも思えないし、頑張りどころもわかんないっていうか。

無理矢理つくられた役のように思えて苦しい。

親とかに感動したとか言われてる信者達を見たらしみじみとそんな邪念が入ってしまい、しにたくなったぜ

まあ、教祖様に気に入られないとそんな役はもらえないし、てぃんこは全くもってそういう役に当てはまらないポジションだから仕方ないのです!

そして今日の教祖にツッコミたいところは一つ。
大会で獲った賞状とトロフィー受付に置きたいか?そんなにまでして。

だって明らかパンフレット渡すとき邪魔じゃないっすか。
わざわざ無駄にデカい机出した意味だし。


とまあ、本番はこんな感じで塩昆布並みに味気なかった。

ちなみにこれが終わったあと桃ちんと野外ステージでホール・ニュー・ワールド歌ってきました。
ぶっちゃけ、自分の中ではこれがメインやった。
演劇部員の子も見守りに来てくれたぜ!あざっす

ゴリラのお面被ってメスゴリラという名で登場しました。
こんな奴うちらぐらいです。
でも反省点が一つ

『アラジンにあまりなりきれなかった・・・』

悔しい(´・ω・`)

でも一緒に参加してお面まで作ってくれた桃ちんありがとう。
あれ、ツイッターのアイコンにさせていただきます。


では、以上てぃんこでしたー
2012.09.16(Sun):本番
疲れた。
その一言が全てです。
帰り道にピアゴで買ったフルーツジュースとガリガリ君のエネルギーで
只今死にそうになり乍らキーボードを叩いております。

一番後ろから観てる裏方的には今日の舞台は
安定。
役者も裏方もちょくちょくミスってたんだども
何時もと同じ位のレベルのミス。
正直あんま緊張もしませんでした。
他の子達が如何だったかは知りませんが。
何時もやっている事を事務的に熟していたら終わってた。
そんな感覚です。

こう言う私みたいな人間がいると
部活の団結力が薄れるんでしょうね。
劇の台詞を借りれば、私は
「皆と同じ情熱を共有」出来無い奴なのです。
御免なさい。

部活の公演が終わっても
クラスの仕事をしなければならないのが
文化祭が体力的に(精神的にも)キツい理由。
何処も回れ無かった。
嗚呼、私の最後の文化祭、こんなのなんだ…。
悲惨ですw

最後に演劇関係無いけど報告。
てぃんこと野外ステージで2人で歌いました。
久し振りに舞台に立ったので最後迄膝が震えていました。
光が反射して歌詞が表示される画面が一切見えず、
ちゃんと歌えませんでした。
てぃんこの歌に泥を塗りました。
てぃんこ、御免なさい。

以上、桃ちんでした。
2012.09.10(Mon):本番
本日付属校同士の熱き大会が終了しました!
見事我が校は優勝☆てむぺろー
きっと桃ちんが詳細を書いてくれると思うんで、私は役者目線から今回の事件に触れていきもす

file1
まず教祖現れた時点で機嫌悪すwwww
桃ちんと二人で便所行ってただけで若干キレられるというwww(゚Д゚≡゚Д゚)?

file2
本番直前になって部員達が龍角散をバリボリ食い出す!
これは我が部のマストアイテムが“いろはすと龍角散”だからです。
これを常に所持してなきゃ教祖に血祭りに上げられますよ。私も護身用にもってますぜ

file3
舞台終わり、信者号泣。てぃんこ、その空気に馴染めず号泣。
戦慄の緞帳内部。

file4
一番ワロタのがクライマックスに歌うシーンの役者の音痴具合を指摘されるという、何ともおもしろ展開。
しかも体力が無いから腹筋背筋しろというお達しを『お前に言われたくねぇよ』的な審査員から指摘を受ける。ぶよぶよフィーバーもいいとこだぜ!


でも結局最初に述べたように優勝しちまいました。何が審査員の琴線に触れたのか、それは教祖のみぞ知るとこだろう・・・
そんなこんなで帰ってきたのは22時!
来週の土日も文化祭で遅くまでいることだろう・・・
我らに休みを!!くれっ!!


2012.09.09(Sun):本番
今晩は。
22時頃帰宅し今風呂出た所。
…疲れました。舞台に立った訳でも無いのに。
当然もう頭なんて回っていないので
変な文章になる事間違い無しですが、書きます。

今日の報告①
「遅刻常習犯、
 無駄に早く来てイメージアップを謀る」


集合時間は午後3時。
私とてぃんこは約15分前に到着しました。
その時点で既に殆どの部員が来ており、いないのは2人丈。
一番早く来たその遅刻常習犯は午後2時に到着したそうです。
この暑い中お前は1時間何をしていたんだ…。
ぼけっと突っ立ってた丈かよ。
1時間も入り口付近に居たら邪魔だって事位気付け。
って言うか準備とかある通常練習に早く来い。

今日の報告②
「せーのっせーでっ…はい!」


全員揃うとリハーサル室へ直接連行。
役者さん方は着替えやメイクを済ませると発声練習を開始。
数名の役者が声を揃えて言う台詞があるのですが、その練習時の話です。
(因みにてぃんこもこのメンバーに含まれています。)
教祖が「俺が掛け声やるから揃えて言う練習しろ」と言い、
「せーのっせーでっ」と掛け声を掛けました。
信者達+てぃんこは当然台詞を言います。
しかし何と教祖は殆ど同時に「はい!」と言う掛け声を付け加えたのです。
つまり、役者は「せーでっ」の後に言うと思ったが
教祖的には「せーでっはい!」迄が掛け声だったのだ。
この若干テンポが悪くなる蛇足掛け声「はい!」の所為で中々揃わず、
「教祖が突如キレたよ事件」が発生。

今日の報告③
「音響が色々予想外だった件について」


まずサウンドチェックをやらせて貰えなかった。此れにはビビった。
「え?一曲もですか?」
「はい」
…は?はいぃ?
何この人頭おかしいんじゃ無いの?
要は何の基準も無くタイムラグも計れず行成りやれって事です。
ふざけんな。間違えるかも知れんだろ。
と思っていたら
「朝早く来てたらレベルチェック出来たんだけどねー」とか言われた。
初耳だった。
「聞いてません」
「え?昨日来てた子に伝える様に言ったよ」
…ぶちょぉおおおおおお!!
自分達の劇の成功が掛かってるんですよ。
何でそう言う大事な事を伝えないのか理解不能。
…嗚呼、いじめかw(解決!)

そして今回、私が今迄に無く不安になった一番の原因。
「このデッキ、タイムラグ4秒あるんですよ」
「…はい?」
もう其れを聞いた時点で
CD1枚では絶対に不可能な所が2カ所も頭に浮かびました。
「こう言う所は、如何すれば良いんですか」
「CD2枚使えば?」
要は3つの機械(コンソール+CDデッキ2台)を同時に動かせって事。
…は?そんなの出来ねーよ!やった事ねーもん。無理!
って叫んで暴れたくなったけど
「後は宜しく!」
と後輩に押し付けるのもどうかと思ったのでやり方を口答で教えて貰った。
だから今回一番「ぶっつけ本番」だったのは恐らく私だ。ふざけんなw

今日の報告④
「腹筋と背筋なんて鍛えれば直ぐ付くんだから」


てぃんこに激しく同意。
お前が言うなw
屹度会場に居た大半の人間がこう思った事でしょう。
「人にどうこう言う前に先ずお前が鍛えろ(=痩せろ)」と。
率先垂範。良い言葉ですw

今日の報告⑤
「交流会クソワロタ」


取り敢えず去年も思ったけど必要性が全く感じられ無い。
こっちは早く帰りたいんですけど…。
ああ言う雰囲気も苦手。
女の子の注目を集めようと必死になっている男共も見苦し過ぎる。
格好良ければ何もしなくても自然と人は集まるんだから、
ダサくて臭いお前らは大人しくしといてくれ…
こっちは疲れてるんだよ。
イラつかせんな。

他にも、一日中教祖がキレ気味だったり、役者と裏方の温度差が凄かったり…
色々ありましたが終わった事はもう良いと思える様努力します。
後、役者全員が個人演技賞をとりました。
てぃんこ、おでめとう!そして御疲れ様でした。
でも地獄はまだまだ続きます。
また直ぐ文化祭公演があるのです。

…もう無理ぽ。

以上、桃ちんでした。
2012.09.09(Sun):本番
こんにちは。
到頭この日がやって来ました…。
今日は大会当日

本気で大会中止の連絡を待っていたりします。
取り敢えず主催者全員の一時的な瀕死状態を昨晩から祈り続けていますが、
そんな願いを聞く程神は暇人で無いと思うので恐らく無駄骨ボッキボキでしょう。

一方教祖は2人の信者を従えて今頃嬉々として会場運営を行っています。
教祖は人生を全速前進し過ぎていて、迚もじゃないが付いて行け無い。
何で約30名も熱狂的な信者がいるのか理解不能。

演劇は嫌いじゃないけど、この部の仕組み、雰囲気が最悪。
信者で無い方の居心地の悪さは保証します。
やめたいけどやめる事が出来無い。
部活と言う超絶狭い世界なのにこの束縛力何だこれ。ある意味すげーよ。
嗚呼、部活じゃ無くて宗教だったか…。

まあ、どんなに喚いても本番の時間はやって来ます。
たったの1時間集中しとけば良いんですから。
てぃんこも頑張ると思うんで私もミスらない様に頑張りm…

…いやいやいや正直めんどい!
いーやーだー。

けど結局やらざるをえない。
何だこの世界は!
不条理すぐる…と言いつつ鞄にCD入れてる私って…何なんだ…
帰って来たら今日の報告をてぃんこにして貰います。
断られたら私が書くけど…w
お楽しみにー。

この部に入部して学んだ事は「宗教心の恐ろしさ」
以上、桃ちんでしたー。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。