--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.05.04(Sat):大会関係

第三部で最終回だと思った?
残念!まだ部活自体はあったんだよ!へへっ(・∀・)

流石ブラック部活。盛大に高3信者を解脱させてからの~大会まで駆り出す!!


そんなわけで【番外編】春季大会をお送りします☆

へへっ打ち上げの次の日は大会の打ち合わせで色んな学校が集まってるなか開催地である我が校は引退した高3だけ駆り出されたのです。取り敢えず暗幕貼り直したり、この大会を取り仕切るどっかの名誉会長みたいなでっぷりオッサンの話を聞いたり糞を口に突っ込まれてるような気分です。
名誉会長の「みんなコレは絶対持っとかなきゃならない物ってなんだと思う?・・・・・・懐中電灯だよ(ドヤァ」「この懐中電灯1万するんだよ・・・・」と、確かこんな珍発言してた。てぃんこ夢とファイって格闘技してたからウロボロス。ただ、このくだりで目覚めたから他の信者達は腹筋よじれたの戻すのに必死だったんだろうなーとお察しします。
そしてこの日は結局終わったのは5時くらいでした。ちね。

いよいよ大会本番
我が校は一番最後の順なのでそれまでただぼーっと他校の演劇を観ているしかありません。他校のアニメ声キャラとか皆自分の存在の確立のさせ方がすごいね。
ちなみに順番で私たちがアナウンスをすることになりました。
てぃんこ「最後までごっくりお楽しみください」
・・・はい盛大にカミマシタ。ゴメンナサイ。これがてぃんこクオリティーです。いや結構イマデモヘコンデル。


そして我らのターンに!
もしかするとこれで演劇を舞台の上でやることなんて一生無いのかも。精一杯やろう、教祖の実力にしては結構ワロチな作品だけど。ってのが正直な気持ちだった

まあ、舞台はなんだかんだ楽しめたよ私は。桃ちんも一緒の舞台に立ってくれてたしね。



無事我らのターンも終わり、結果発表。まあお世辞にも作品的にアレなので結果もハナから
気にしてません。ハナクソほじって鼻の穴を整えてる余裕があるくらいですから。

だがしかし、神はどこまでも教祖と信者達に優しい;;;

なんとΣ(゚д゚lll)結果は!
この大会の一位。創作脚本賞を頂きんぐ

桃ちんもかいてたけど、果たしてこんなクオリティーで頂いていいものなんですかね。客観的にみてこの作品、部員達の馴れ合いチャビン劇だもん☆


でも、皆喜んでたし。これはこれでイイ締めくくりだったのかな?

教祖はこのあと、とても機嫌が良かった。
そして最後に「おまぃらのメアド教えろよ。したら、公演情報とか送るから(*´∀`*)」

うん、解脱した後にもちゃんと教祖の会報情報とか公開説法のお知らせとか配信してくれるなんてブランド力の強い宗教団体は違うね!やっぱスゴイゃあああ!


で、私の二年間のブラック部活生活もこれでおしまい。
やっぱてぃんこが一番感謝してんのは桃ちんだね。
何だかんだこんな糞に塗れながら頑張ってこれたのは桃ちんというクソてぃんこに共感してくれる人がいたから。歯の浮いたような台詞は言えませんが本当に感謝です。支えてくれて感謝カンゲキ雨嵐
これからも、桃ちんとは良き糞仲間でいれたらいいな。

このブログの始末は桃ちんと相談します。
この部活はある意味で後世まで語り継ごうと思います。


では、以上てぃんこでしたー( ´ ▽ ` )ノ
スポンサーサイト
2013.05.04(Sat):打ち上げ

後輩ちゃん達との別れを惜しみつつ解脱した信者全員で吉祥寺まで打ち上げしに行きました。

ここから第三部、打ち上げ編スタート☆


後輩信者達との別れを惜しみつつ前述の通り全員でソロソロと吉祥寺の某もんじゃ食い放題屋まで巡礼しに行きました。その間に邦男にセクハラ的コメントを投げかけられたりしましたが、きめぇの一言で片付けておきました。ワシのこんな本性知ったら流石の邦男もドンビッキーだと思うんですがね。

ぶっちゃけこの打ち上げは記憶がうろ覚えでして。酒を煽ったわけではないですよ、勿論ちんちん

私のテーブルには美肌ポニーテールこと副部長と全力目力がいました。ガーリックにらもんじゃとか息の臭くなりそうなものばかり頼み、煙で「目がぁっ目があっ!!!」(CVムスカ)になりながら焼き上げました。
多分、我結構もんじゃ力あると思うんだよねー。関係ないかー。

桃ちんとは別のテーブルだったからあんまお話できなかったぜ。
でも皆こういう場になると必ず恋愛話とか後輩のグッチ裕三に発展するんだよね。人間というものは所詮こんなもんなんですかね。ゆえつ。

つーか、副部長に結構本格的な恋愛相談されたりした。
恋愛経験ないてぃんこに「うち、男の子と手つなぐと凄い気持ち悪くなるんだよね」とふっかけられましても。てぃんこは逆に繋ぐ手はどうやって錬成すればいいの?ってレベルだから。それとも彫刻掘るべき?ミケランジェロ呼ぶ??

そんなこんなで、何だかんだ楽しかった。全て解放された後だったから。自由の門が私の目の前にあったから。吉祥寺で吸った娑婆の空気はうまかったよ。あれが最高に私の舌を幸福で包んでくれたのです。


結論:後輩萌えしてる邦男とアザトス・蕎麦粉まじきもす


以上、てぃんこでしたー
2013.05.04(Sat):本番
うふ♡幕が閉まった瞬間、色んな意味で解放感に満ち満ち溢れておりました。これですべてが終わったわけじゃないけど。そして早くも高3信者が泣き出してる中、突如教祖が全身タイツを着始めた。
さあ、SHOWタイムの始まりだ

第二部、引退式編スタート!!!

ぶっちゃけ、この引退式編~の方がネタが盛りだくさんです。覚悟しといた方がいいお( ´∀`)
教祖が全身タイツを完全に着ることが出来ず、幕が閉まった後も信者と教祖の戯れがガヤガヤとしております。観客意味わかんなかったろうなーw

そして、再度幕が開き引退式スタート。
後輩達がぞろぞろと舞台横からフリップボードを持って登場。そして「○○先輩と言えばー?」と、劇本編のテーマになっている定番ゲームというものが颯爽と行われました。
後輩達が一生懸命考えたネタをいくつか。全員分は晒せないので

邦男「シュールなドヤ顔」
(実況)はい、ある意味最大の顔批判きましたねー
アザトス蕎麦粉「奇想天外」
(実況)これは・・・彼のアザトさが全員に認められた結果ではないでしょうか?
桃ちん「裏方の神」
(実況)はい、我らが桃ちんの登場です!いや~数ある中で一番的を得ていたものだったと思います!桃ちんお疲れ!
てぃんこ「笑いの伏兵」
(実況)この時てぃんこ意味がわからなすぎて鼻でちょっぴり笑ってしまいました。ごめんち。でもちょっと抽象的ス・ギ・ナ・イ・カ♂このあと、伏兵の意味が分からず、辞書で調べたてぃんこです。ちなみに「予期しないときに現れ立ちはだかる人物や障害」という意味だそうな。なんだろうね、不意に邪魔していくとか言いたいのかな♫ヘケッ

他の部員もピックアップしていくとユーモラスビューティー、我らの太陽、全力目力、師範etc。。。

そして最後は・・・
部長「大好きー!」
(実況)はい!皆で一斉に締めくくりましたね!非常に綺麗にきまりました!10点満点です☆☆☆


これ、呼ばれた毎に後輩ちゃんに花束を渡されるのですが、この呼ばれた順番・・・桃ちんも記述していた通りです。そう、信者としてのランクでございま~す(突然のサザエさん召喚)
この順番通りに教祖が卒業証書として解脱する信者に一言述べていくのですが、てぃんこだけ明らかに言葉量が少なかったんだゾ☆呂律が回らなかったのかな?☆

そして感動の嵐に包まれる中部長が突然「それでは、最後に皆で国家を歌います!」と言いました。まあそれ自体は普通に予期していたことなので構わないんですがそこからが問題。

上手側の方から暗幕をシャーっとさせて
国家作詞作曲者であるムックンwithアロマテラピスト&ごろた石バンド颯爽と登場!

てぃんこは舞台上であるにも関わらずこの時点で腹筋崩壊しましたwwどうしてくれる。
そして観客としてみていた姉も「あぁ・・・これが普段妹が真似して歌っているムックンか・・・つーか妹のムックンものまねそのまんまじゃねーかwwwwぶひぃwwwwwwwwwwwww」ってなったらしいです。
父親も「あれが、てぃんこがよく歌ってるやつか。」と悟ったそうな。最後に元ネタを家族に見てもらえて良かったです。

皆で吹奏楽部やら合唱同好会を巻き込んで感動的に歌い上げた中(ムックンがちょっと溜める部分を溜めに溜めて皆が歌ってるのに溜めすぎてテンポがずれるというハプニングあり)舞台は終了したのです。



このあと、後輩に「先輩大好きですぅ~~」って言われて号泣されたり。うん、その気持ちは凄い嬉しいんだけどごめんね、こんな心がうんこマンな先輩で。「皆大好きだよ~」って言いながら心では脱糞してるのがてぃんこなんです。うん、本当ごめんち。でも皆そのピュアな気持ちをどうか忘れないで。大人になると荒みきった世の中に身を投じることになるけどその他人を心の底から思いやれる心があればきっと、貴方を愛してくれる人が沢山いると思うからウンコ。

で、後輩が企画した謎の後輩全員とハグ会というものをやりました。取り敢えず皆に「本当大好きだよ!○○ちゃんの演技も人柄も大好きだし尊敬してるよ!これからも頑張ってね!」というテンプレのような内容のコメントを言い、私は後輩ちゃんの涙を受け止めました。

まあ、一番の大問題はここからなんですけど。
邦男が後輩の信者達とハグしてる写メを撮ってたんですよ。
別にそれだけなら、最後までキモいなーいい加減果てろよ。ぐらいにしか思わないのですが、この日の邦男はキモさが一味も二味も違った!
一連の被害内容はコチラ↓↓↓
「てぃんこ一緒に写真撮ろうよ。」
て「別にいいよ」
邦男「ぉk」
背中から腰にかけてサスサス
背中から腰にかけてサスサス触ってきた・・・

サスサスサスサスサスサスサスサスサスサス腰サスサス

うわあああああコレ、セクシャルハラスメントってやつですう?????これ女子全員にやってんの????腕組むとかならまだしも?これやっちゃう??????

うん、キモいな(・∀・)
結論:邦男きもい。これ、世界の常識。

あ、因みに教祖とのハグ写真も撮りました!これ悪用できねーかなープピィ



そんなわけで第二部、引退式編終了!
第三部、打ち上げ編に続く。


以上、てぃんこでしたー
2013.05.02(Thu):本番
無事部活引退しましたぁあああ!
これで晴れて自由の身である桃ちんこ!この蟹工船生活に終止符を打ってみると、こんなに世界は輝いていたのかと気づかされます。いや~娑婆の空気はうめえ、なあ桃ちんよ。

で、引退式があったのは4月27日の土曜日。そのあとも大会関係で駆り出されたからこの引退式は茶番だということは触れちゃいけないゾ☆
そんわけで、このブログも幕を下ろす時なわけです。
其処で私、てぃんこは新入生歓迎公演編、引退式編、その後の打ち上げ編の三部作でお送りしたいと思います。私の二年間の鬱憤と共に臭い青春を晒す所存でございます。


そんなわけで第一部、新入生歓迎公演編!
この劇は後輩ちゃん達と一緒に舞台に立てるのも最後(最期?)的な感じで皆気合入りマクリスティです。
勿論私もそれなりに。例え台詞なかろうが、パントマイムだけで演技しろとか言われてもめげなかった自分すごい。誰か褒めろす。

そんなわけで皆気合入ってるのはとても喜ばしきことだと思うんです。
ただね、「一緒に写真撮ってください(川越スマイル」て言ってきたり、「ゼンパィいいいい」って泣きついてきて開演前から白塗りのメイク落ちておぞましい顔になってる子とか、皆ピュアピュアしくてもう何なんだろうね。そのピュアさは教祖仕込みだと思うけど、生きていく上で大切なことだから忘れないでほしいね。じゃないと、てぃんこみたいに苦労しちゃうよ☆
挙げ句の果てにはなだぎ武まで、開演前号泣してる!「絶対頑張りましょうね!」と言った彼の瞳には一筋の涙が。。。云々

そんな感じで部員がピュアピュア発揮していても幕は開いていく・・・
そして、舞台は滞りなく進みました。桃ちんも書いてくれたように全員揃ってできるのはまあ、良かった。
ただ、白塗りをしてる役者は私含め皆汗でテッカテッカしてました。
いやー辛かった

でもこの辛さ、ココデオワルハズガナイノニ!
この後、高3だけの引退公演が控えております。
舞台から客席を猛ダッシュで走り抜け、(てぃんこ瀕死中)
急いで衣装着替えて白塗り落とし、肌が痛えとかしゃらくせぇえええええ
舞台に立った時点で既にゼハアゼハアなってたw
そして実はこの舞台、超珍しい教祖も当たり前のように出演しているという事実!
舞台は滞りなく終わり、幕が閉まりました。。

しかし、ここで終わらないのがこの宗教団体。
詳細は第二部にて!

では、てぃんこでしたー
2013.04.30(Tue):本番
何か。
演技賞と言う賞を頂きまして。はい。
有り難いですね。
然もそれが7年連続らしく。
あんなんで賞頂いて良いんすかね。
他の頑張っている演劇部の皆様に申し訳無い気持ちで一杯です。
更に。
創作脚本賞も教祖は奪って行きました。
流石教祖、やる事がえげつなし。
教師と言う立場を利用したのでは…?
と疑って仕舞う程、教祖が書いたいくつかのマトモな劇と
比べられない酷さなのです。(´д`;)アァ…。
劇も大会用とは決して言えない完全に内輪の楽しみとしての物だし。
内容も無いし。
って言うか去年のは未だ納得出来るけど
今年賞を頂けた理由がマジで分からん。

何か後輩と同輩からのメールが来まくってるなう。
添付写真多過ぎだろw。
数々の儀式が行われて来た教祖の巣の写真達が次々と送られて来る。
もうこれ以上苦しめないで欲しいものです。やめてくれ。
殆ど喋った事も無いのに
「大好きですぅ♡」とか言って抱きついてくる信者達。
そんなに澄んだ瞳でこっち見ないで下さいよ。
単純に恥ずかしいわ。
あ、抱きつかれたからとかじゃ無いよ。
今迄の自分がどんなに恥ずかしい人間だったかを思い知り、
今も大して変わらずカスい人間の儘である事に
気付いて仕舞ったから恥ずかしいのです。

信者の皆さん、本当に心が綺麗なんですよね。
私みたいな下衆い人間がゲスゲス言い乍ら
2年間も同じ空間に居てすんませんでしたね。
まぁこれで晴れて解雇、と言うか出所ヽ(*´∀`)/。
私もてぃんこも明日からは帰宅部です。

沢山のネタ提供をしてくれたこの部活に若干の感謝を送ると共に
2年間蓄積された鬱憤を吐き出したい今日この頃。
高一の時点で貰っていた退部届けを
今日迄握り潰せたのはてぃんこの存在の御蔭としか言い様が無い。
てぃんこには感謝しています。本当に。

以上、桃ちんでした。
2013.04.29(Mon):本番
何か色々と不思議な一日だったなぁと。
まぁ概要はてぃんこの書いた通りで。
初日休んでいた子も無理して参加してくれて。
まぁ普通に考えて全員で参加した方が良いよなぁ。

皆本当にこの部活が好きだったんだなあと。
泣いてたし。凄いな。
あの卒業式モドキの呼ばれたの名前の順番は何を示唆していたのか。
言う迄も無い。信者としてのランクだ。
最下位:邦男。
蕎麦粉→桃ちん→てぃんこ→…
そして一位は…部長!(当然w)。

ラストに全員で熱唱した教祖のテーマソング。
カーテンが開いた時の事を私は永遠に忘れないだろう。
側近①、ムックン、ごろた石の満面のドヤ笑顔。
吹奏楽部員の苦笑い。
感動して更に泣く信者達。
何が何だか分からず唖然とする一般客。
あの中に居た私の友達が何を思っていたのか知りたいものだ。

リハもあんのに打ち上げやりやがって…。
全部終わってからにしろよ。
感動を共有出来ない部員で申し訳無い限りだ。
本当。

引退は嬉しいんだども。
何だろうなぁ。この感じ。
2013.04.27(Sat):本番
新歓初日終了です!。(∩´∀`)∩ワーイ。
嬉し過ぎて吐きそうw。
もうゴールは直ぐ其処迄来ています。
私もてぃんこも良く耐えたと思うのです。
元から性格は歪んでいましたが、ここ迄曲がりに曲がりくねったのは
矢張りこのブラック部活の所為としか言い様がありません。

本番なのに体調が悪いとかほざいて帰った信者。
自分の出番が終わったら速攻帰った信者。
本番に体調を理由に何か支障を来すのって正直最低だと思うんですよね。
意識が低過ぎる。
大人になった時具合悪いとか言って大事な仕事休むんですかね。
即刻クビになると思いますが。
結局ケーキは今日もコー◯—コーナー。
勿論食べるのはあの何人かの役者ですがね。
私もてぃんこも勿論食べる事を許されていません。

あの信者は教祖の一言でケーキ作りを断念したのでしょうか。
教祖は自分の発言が信者にどれだけ影響を及ぼすか分かってい乍ら
全く慎重さの欠片も無く無意味に人を傷付けている。
国語の教師なんだから言葉が持つ力を良く知っている筈なのに。
台本が書けるのは凄いと思いますよ。本当に。
でもそれ丈出来れば後はどんなんでも良いのか、と。
何を言っても許されるのか、と。
まぁそう言う事が言いたいんです。

教祖がそれを愛情だと勘違いしてる気がしてなりません。
何か履き違えていませんかね。
信者は教祖の事大好きみたいですが。
「本当、良い人だよね」「あんな良い人他に居る?」
とか真顔で言ってますからね。ブースで。

まぁ明日が色んな意味で楽しみですが。
絶望しているのも事実です。
引退公演の練習をしなさ過ぎて怖い。本当に大丈夫なのか。
台詞カミたく無いなぁ。本当に。
取り敢えず頑張ろう。

以上、桃ちんでした。
2013.04.26(Fri):部活DAY
今回3年生にとっての普段の部活というものが終焉しました。明日から本番です
今回は酷かった。3年生のテンションが。

「あ゛ぁあああああああ゛今日で部活最後おふぅううううう」
「部活で今までストレス発散してたのにこれからどうなるのぉ゛おおおおおおお」
というような奇声を発し始めた。それはもう阿鼻叫喚の地獄。
見苦しい以外のなにものでもない。

しかも今日は本番前最後の練習であるにも関わらず教祖は職員会議のため4時半までしかいることができず。(ほぼいないも同然)
まあ、クオリティ的にもちょっと笑って過ごせるレベルではありません。
そんな中信者達は健気に部分練習してました。
というか、本番前日に役者がライブ行くから休むとか糞だろ。このビチグソ丸が。


まあ、そんな糞な年下もいるけどなんかいきなり朝ドラの主人公病の毒牙にかかった後輩なんかは「先輩、引退しないでください~゚(゚´Д`゚)゚」と抱きついてくる。
おいwwwワシと貴様はそこまで親しくなかっただろwwwwwwワロスwww


はあ、そんな感じで明日から本番。
この澄み切っている腐った部活にいられるのもあと少し。
桃ちん、引退の暁には二年半部の汚いもの垂れ流してやろうぞなもし


以上てぃんこでした^^
2013.04.24(Wed):部活DAY
真逆真逆の火曜練。
まぁ元々の予定では「水曜も練習」とかほざかれていたんで
結果として其処迄の苦行にはなんなかったんですが。
最大の問題はあれですね。
人が全然集まらなかったって事です。
てぃんこも塾で欠席だったし。
照明の子も直ぐ早退しちゃって
音響と照明を同時にやると言う粗不可能な事をやらされましたが。
まぁ殆どの子の欠席早退の理由が塾です。
仕様がありません。

通し練を無理矢理やったんですが、
人が居無い中でやったのでさっき迄本役をやっていた人が
速攻違う役として再登場したり。
劇中に行成り早退の為舞台から客席に飛び降りたり。
ブースが着替えの為早退する信者で溢れたり
(その状況下で裏方をやらされると言う不思議空間)。

高三には邦男以外にもう一人女子で無い生命が在籍しているのですが。
武が欠席していた為その方が代役をやったんです。
…酷かった。実に酷かったw。
まず声を真似ようとする努力が感じられない。
そして台本ガン見なのに台詞の遅れが半端無い。
ふざけんなw。

そしてやった事も無い照明を頑張ってやっているのに
ミスると切れられる。
じゃあ教祖よ、お前がやれ。
本当に後5日程度か。嬉しい事限りない。
てぃんこと私は引退の29日、屹度誰よりも心の中で号泣するだろう。
信者は宗教的範囲内での感動を味わうのだろうが、
私は吐き出せずに2年間蓄積された様々な黒い思ひ出が
引退と言う通過儀礼によって全て浄化され、晴れて出所出来るのだから。

娑婆の空気は上手い筈。
2013.04.23(Tue):未分類
やあやあ。本日の大事件は桃ちん生着替え中のブースを邦男がいきなり開けて覗いたことですかね。そのあとてぃんこに「ブース入って大丈夫か確認してくらさい」と言うも時すでに遅し。

今日は部活とは関係なくTwitterでの部員達の呟きについて言及してよいですかね。
まあ、てぃんこにもリア友向け垢というカモフラがあるわけです。友達少ないけどw
引退まで一週間を切った中、後輩さん方が
「ほんと先輩達がいない部活とか考えられない・・・」
「尊敬する先輩に会えて良かった・・・」
「先輩の演技がもう観れなくなるなんて・・・クスン」
「このままの演技じゃダメだ!もっと先輩たちに心こめて演技しなきゃ・・・!」

というようなことを一斉に呟き出し、全員が朝ドラの主人公化したわけです。
今までこんなこと言うほど先輩後輩の仲は大して仲良くありません。多分3年の死期が近づいてるからそういう切ないモードに入ってんのかな?安心しろ、それは只の虚栄心だ。
それとも、こいつら謀ったか?

まあ、てぃんこはこういう有り難き切なさにはどうしても鳥肌ブツブツなんだ。なぜなら腐りきってるから!!!!!!!!!ファーwwwwwwwwwwwww

この朝ドラTLの中、てぃんこは「うんこ食べたい」って呟いて朝ドラTLを戦慄の深夜TLに変えてやろうかと思いましたけど流石に背徳過ぎるので自重します☆

今回は完全にてぃんこのカス愚痴だね。ごめーんね☆
明日はてぃんこ諸事情によりお休みだよう。桃ちん頑張れ!

引退まで残り6回

以上、てぃんこでしたー


2013.04.22(Mon):部活DAY
御察しの通り。
日曜日が部活で一日潰れましたよ。はい。
所謂ビデオ撮り日です。

観客)計6名。
安定の側近①であるアロマテラピスト。
ごろた石(←ちょっと可愛い)。
還暦突破の「心のHITOMI」。
教祖と同い年の劇作家。
いつもの写真屋(withその部下)。

取り敢えず朝来たら直ぐ完全暗転。
カーテンの隙間から光が漏れない様にガムテープ貼り捲る信者達。
普通に面白い。
高い所を率先してやる事によって
女子の好感度を上げた気になっている邦男がキモ過ぎた。

さて引退公演の話。
前回合宿から帰って来て1度やって以来一mmも練習していなかった為
私も含め全員が不安に思っていた。
「行成り本番とか…ヤバくね?」
流石に教祖も不安に思っていたらしく
新歓の練習は一切せずにこの練習を昼迄何度もやらされた。

新歓の話。
劇中に使うケーキを焼いて来た一人の信者が居たのですが。
持って来たその汗と涙と演劇愛の結晶が教祖のお気に召さなかったらしく、
ボツにされ、新しいケーキ(コー◯ーコーナー)を買って来られていました。
頑張ったのに認めて貰えなかった彼女はさぞ悲しかっただろうに…。
そして役目を失ったケーキは信者達の腹へ消えて行きました。

パンフレットを新歓と引退公演用計2枚が全員に配布されました。
引退公演用の表紙は芸大の美術科を目指す信者がPCで作ったそうです。
これ、私の使ってるソフトと同じかも知れないなぁ。…まぁ別にどうでも良いですが。

中2の働か無さが酷い。中3は一人しか動かない。
そしてその一人は何故か嫌われていれる。意味が分からん。
てぃんこと帰っていたら駅前で
中3のその子を除いた初期メンバーを見掛けました。
戯れてる暇あったらドーランの後始末しろよ…。

追記)
人が通ら無さそうな道を歩いていたのに
チャリのチリンチリンって音がして
有り得無い程の悪寒を感じたから振り向いたら
邦男が明らかに古畑任三郎を意識した漕ぎ方でこっちに向かって来ていた。
キモ過ぎる。
命の危険を感知した私とてぃんこは勿論全速前進で逃げました。
取り敢えずお疲れですw。

以上、桃ちんでした。
2013.04.21(Sun):部活DAY
まさか、教祖があんなにエロエロ野郎だったとは思わなんだな。。。

事件は初めての衣装合わせの時に起こった。
奴が選んできた衣装がもう、ダイモンディーなわけで。

まずは、今回教祖は主役の子が着るセーラー服をあてがったのですが、そのセーラー服がなんとまあ、真っ赤っかのヘソ出し超絶ミニスカートなわけですよ。流石に周りの信者もドンビキ。これって用途的に・・ウェッホフォンウェウェウェ
しかも奥さんに買わせたとか言ってるから下世話な話ですがそっちの用途で使用済みなんじゃねと私の中で話題になりました。
結局主役の方の衣装は私の中学時代の夏服セーラーとなり、教祖はやけくそになってエロエロの方を廃棄してました( ;⊙´◞౪◟`⊙)

しかし、心の中で愉悦ってた私にもその衣装エロエロ事件の魔の手が忍び寄ってきたのです。。。
私とほか数人にあてがわれた衣装は巫女服なんですが。。。
これのまあ酷いことひどいこと
テレッテレの素材に腕の部分にちょっと穴があいて二の腕の皮膚がチラリズムしーの、ちょっと動いただけではだけて下着みえーの・・・決して役者が痴女の集団というわけではない、断じて

これさ、前者では言わなかったけど完全にコスプレセッ●ス用じゃねーかぁあああああああああああああ
うぉおおお教祖!!!自分の性癖を部活に持ち込まないでェえええwwwwwwwwwwエロ同人みたいな服用意しないでぇえええええwwwwwwwww奥さんに着せるだけで満足してぇえええええwwwwwwww

「教祖は・・・勿論その衣装を変えたんですよね?・・・部員達は救われたんですよね・・・!?」
『教祖は・・・衣装は・・・変更されませんでしたぁああああ!!私たちは何の役にも立てず、教祖の餌食となったのです・・・・!!!!!』~安定の絶望END~

っと、進撃の巨人ごっこしててもしょうがないんで、この何処にも需要がないエロエロ衣装で最期までがんばります。明日も休日出勤でひゅううううう



引退まで残り8回(◉◞౪◟◉`)

以上、てぃんこでしたー
2013.04.05(Fri):本番
1年近く付き合って来た劇とおさらばしました。
おさらばおさらば(∩´∀`)∩ワーイ。
本番終了後、差し入れを頂いたのですが…
楽屋では食べてはならない的な決まりがあったので
それらを持ってロビーへ出なければなりませんでした。素手で。
素手で。…最悪だ。
個包装されてないのが一つあったんですね。
しかも中にクリーム入ってるよみたいなヤツ。
只でさえ荷物持ってんのに鞄に入れられない様な物配る神経が分からん。
…ロビーで配れば良いじゃねーかと。
そう思う訳ですよ。はい。

この部活無駄に急ぐ癖がありまして。
全てはこの謎の習性から来るものだと思ってます。
色々無駄だから止めて欲しい時が多々あるのですが。
…もう引退だから関係ねーかwww。

取り敢えず残り2本で引退。後24日で漸く出所です。
頑張って乗り越えたいと思います。
何度退部したいと思った事か。…はぁ。
教祖の鼻毛にしがみ付いている信者達のすね毛に何故か絡まって仕舞い、
てぃんこと共に引き摺られ続けた2年と1ヶ月。
全身が磨り減り、脳も粗無くなり掛けていますが、何とか生きてます。

屹度教祖は感動のフィナーレを妄想し実行に移し、
信者はその儀式に涙するのだろう。
異端と思われない様に泣く練習でもするか…www
2013.03.30(Sat):部活DAY
取り敢えず明日と明後日の部活が無くなりました。
普通に嬉しい。

以降愚痴ります。

XPの時代からWave Pad様には大変世話になりました。
音響編集ソフトです。
中学時代もこれで全ての劇のCDを作って来ました。
勿論Macさんになってからも使っていました。
今回もそうするつもりでした。
しかし。しかし。
何と保存出来なくなっていたのです。
ハハ、まさかーと思いHPヘ。
…有料になってました。死ね。

有料版を購入するなんて絶対したくありませんから。
まず元々Macさんに入っているGarageBandで
何とかならないか挑戦してみました。
普通に無理でした。テンポ変えらんないし。
分割とかトリムは出来ましたけど。使えん。

次にQuickTimePlayerでテンポが変えられると聞き
レッツチャレンジ。…駄目でした。
再生時のテンポは変えられても
そのテンポで書き出す事が出来ませんでした。カスが…

仕方無いです。新たなフリーソフトを探す旅に出ました。
MacさんWindowsと比べると矢張りソフトが少ない。
圧倒的少なさ。酷い。
最初にヒットしたAudacityを取り敢えずインストール。
Macさんの人は分かると思うんだけど
完全に日本語化されて無いんですね。これ。
本当。最悪だ。読めねーよ。
更に。
このソフトを使うには2つ
インストールしなくてはならないデバイス(?)的なもの
があるらしく、それをインストールしないと保存出来ないっぽい。
ダウンロードページに飛んだら
英語が羅列してある日本語が一文字も書いてない所に飛んだ。
正直ビビったw。
クリック出来る所は沢山あるけどどれか分からん。
超怖いヤツです。
でもこれをインストールしないとソフトが使え無い訳で。
気合いと電子辞書に頼り乍ら目星を付け、ダウンロード。
二つともインストール。したのに。
mp3の保存場所しか出来なかった。本当自分死ね。
でも一応mp3丈は保存出来る様になったので一安心。
右も左も分からん英語力皆無の素人が
これを使いこなす日は来るのか…正直不安。

でもそんな個人的な事情を加味してくれないのが教祖です。
私は何が何でも次の部活迄にこのソフトで
音響編集をしなくてはならないのです。
春休みの宿題も終わっていないのに。
頑張れ自分。
てぃんこ以外の部員は私がこんな目に遭っているとも知らずに
屁とかこいてんだろう。

引退公演用の編集が終わっても
新歓用の編集が待ってる。
然もこっちの方が仕事量が重い。辛お。
って言うか新歓は教祖の厨二っぷりが実に良く出てるなw。
選曲にしても、演出にしても。
一般的に言う怖い曲ばっか一人で夜中
編集の為に聞かざるを得ない。最悪だ。普通に若干怖いわ。

後1ヶ月の辛抱だ。
私は耐え切ってやるぞ。
この苦行を乗り越えられたら受験なんて楽勝になる気がする。
2013.03.27(Wed):部活DAY
3月24日~26日まで引退公演に向けての春季合宿でした!

色々書きたいことは山々山ですがワロチな出来事だけ書いていきます。

先ずは『春の湯けむり事件簿その1』!
同じ外部出身の女どもにハブラレルヤされました☆
もともと私と桃ちんを除いて他の外部4人で徒党を組んでおります。
そんな中、二日目夜みんなで貸切露天風呂に入ろうとなった時事件は起こりました。
貸切露天風呂はもともと小さい奴が二つあるんですね。
そんな中皆で小さい方に入ろうと部員の一人が言いました。そこに突然外部のビッチ女子が介入パンパン!

「別に桃ちんこは二人で別の風呂に入ってもいいよ?みんなと一緒が嫌なら」

ファーwwwwwwwwwwwwwwwww
ここで桃ちんこ憤死。ああこいつは、所詮ワシらのこと別次元の存在として扱ってんのか。24時間一緒にいると欠点ばっか見えてきますねwwwwwwwwwwwwww

そして『春の湯けむり事件簿その2』
最終日に(十年後の俺ら)エチュード決行
なんぞこの茶番。ファッ
十年ぶりに再開した自分らになりきって先生と飲み会をしていると設定でな(血涙)
みんな目を輝かせていたドン!もう一回憤死するドン!
あ、ちなみに10年後の設定で私は脚本家兼芸人という設定にしときましたファ-wwwwwwwwwww

そんな訳で三日間の合宿は綺麗すぎるくらいの素晴らしい合宿でした。
ちなみに教祖の説法で二日目の夜信者達は号泣でした。やはりな

教祖の説法技術まぢ瀬戸内寂聴なみ。







そんなわけでファーwwwな三日間だったんだよ。
2013.03.18(Mon):本番

2013.02.22(Fri):部活DAY
教祖が職員会議で部活に来ませんでした。
ィヤッホー!!。
でも皆頑張って発声とかしてたおw。
普通に延長だったしw。最悪だ。

まぁ何が最悪かと言うと、
舞台平面図だの断面図だの音響照明の諸々の書類作りを
やれと言われ、当然書き方なんぞ知らんから
後輩と「意味分かんないよねーアハハハー」
とか戯れてたんです。
そうしたら。
そしたら。
何と。
来たんです。
側近②が。ハゲチラカシストが。

「うん、だからね、矢っ張り
フレネルレンズがやっぱ演劇的には良い訳、ね?分かる?」
「見て見て!この書類。1992年のやつなんだけどね、これこれ」

ええ、全く言っている事が分かりません。
困ったものです。
結局書類は完成せず、
お絵描き大好きな部員が平面図を描き上げてくれ、
断面図をてぃんこが描いてくれますた。
有り難う!。

てぃんこ、お疲れ。学年末頑張れ。

以上、桃ちんでしたー。

2013.02.19(Tue):部活DAY
この日はテスト前であるにも関わらず部活延長且つ一回通しをやるという苦行の予定だったのですが・・・

珍しく教祖が妥協案を出して部分練習に!ありがとう、そしてありがとう!!

そんなこんなで肩の荷はおりたわけだが、てぃんこ含め4人の部員達は教祖と共に次の舞台に向けて能の練習へレッツパーリィです。

ちなみに教祖は以前大学で能楽サークルに入っていたらしく、その影響を根強く受けて劇中でも何かと能を唄わせるんです。おかげで私は発声の仕方が秋川雅史ボイスになりましたカンビン。

教祖と私と一緒に能をやる仲間は目を輝かせ声を枯らして練習しております。
私もちゃんとやっとるよ。若干教祖のモノマネを取り入れつつ。
これも稽古の一貫ですよね?

教祖は今回の舞台で私たちの唄に合わせて華麗な舞を繰り広げるそうな。
その短い足をそこまで振り上げると股関節はずれるぉ?
そんなことは言おうもんなら教祖に破門されるので自重☆

そんなこんなで『お前らに合わせようとすることぐらい簡単ダ☆』と言ってくれた教祖と共に頑張ります!w

以上てぃんこでした~
2013.02.17(Sun):本番
初日の記事にもてぃんこが書いてくれましたが
今回、舞台上に乱入する係をやらされたのです。
私の棒読み振りが半端無いので台詞は当然皆無でしたが。
ヤバいですね。矢っ張り。
人前に出る丈でも正直辛いのに
演技しろって…死ぬおww。

てぃんこは初日同様完璧に仕事を熟していました。
流石です。
私は体力の無さが半端じゃ無いので憔悴し切っていたのですが

てぃんこ「全然疲れてない。」…凄い(崇拝

裏方として。
初日はプロジェクターの調子が酷く、
劇中に消したり付けたりしなくてはならないのに
リモコンに全く反応しなかったのです。
暗転時もプロジェクターの
「受信レベルが低下しました。アンテナ線を確認してください。」
と言う表示が残って仕舞い、無惨且つ間の抜けた状況に…。

「嗚呼、今日もか…」と諦め半分
リモコンのスイッチを押した最終日。
…付く!(マジかよwラッキーww)
何故かプロジェクター復活。
何だこの運の良さは。
取り敢えず御蔭で成功しますた。

あ、なだぎ武の話もしておきましょう。
劇の始まる前。
武「…先輩、先輩」
私「はい」
武「これ絶対誰にも言わ無いで欲しいんですけど」
私「はぁ」
武「俺、客席の上走り回りたいんですよ

武はヒーローっぽい口調でヒーローっぽい事を言う役だったのだ。
何時もは舞台上で言っていたのだが、最後に一暴れしたいらしい。
要は「その時の照明をその動きに合わせて変えて欲しい」と言う事だ。
面白そうだったので了解しておいた。

武「有り難う御座います!先生にも内緒ですよ!

…マジかよwww。

本番。例のシーン。
教祖「え?なにこれなにこれ!」(キョドる教祖w
言われた通り照明を変える桃ちん。
笑い転げる音響係(中二)。

会場は勿論、実はブースも面白い事になってたのです。

以上、桃ちんでした。

2013.02.17(Sun):本番
タイトルの通りだったわけで。

てぃんこ含めほとんどの出演者の衣装が黄色トレーナーに赤ジャージなんだが。
どこぞのジャイアニズムかプーさんだよという感じなわけでして

でも半分は黒トレーナーだね。
まあどっちとも芸人風なことだけは確かである

で、本番の話をしなきゃ!

まあ一日目は基本客が少ないことに定評があるわけですが、20人程しかいませんでした!二列ぶんしか埋まってない!
でも頑張ったよきっと。だから褒めろす

舞台はもんだいなく進みましたよ。問題があったとしたら部長の指が私の左目に直撃したことぐらいですかねw
「いってぇ;;;;;;;;;;シヌゥ;;;;;;;;」てなったけど片目に涙を滲ませながらしのぎました。

そしてクライマックスで全員でグルグール走り回るときにジャージの足掛けのゴムを踏まれてちぎられました。ブチって音したから脱げるんじゃないかとヒヤヒヤでしたがその状況は回避できたみたい

そして忘れるわけにはいかない桃ちんが舞台に颯爽と登場した場面んんんんんん!!
オレンジのツナギがすこぶる似合ってました。
なだぎ武より輝いてたよお疲れ

そんなわけで一日目はてぃんこはボロボロでしたが何とか終了。
二日目はもっとネタがあると思うんで桃ちんが書いてくれるよ。
では

以上てぃんこでしたーウェイ
2013.02.15(Fri):部活DAY
演劇関係無いけどバレンタインデーでしたね。
私はてぃんことその他友人計6名にしかあげませんでした…。
皆40〜60個が基本で多い子は100個近く作って来てるんだもの。
正直置いてけぼりでした。辛おw。

さて、何だ彼んだ明日から2日間本番です。
今日の時点で裏方的には色々やばいんだども、
自主公演だからかそこ迄教祖も厳しく指導して来ません。
こんなんで本番を迎えるのか…。
実際不安以外の何物でもありません。

因みに何の間違いか今回私も一瞬舞台に立つのです。
台詞は勿論ありませんが。
舞台に立つ丈で本当は足が竦んで仕舞うクソなのに。
てぃんこが見守ってくれていると信じて頑張りたいと思います…。

2013.02.10(Sun):部活DAY
取り敢えず死にそうな程具合が悪いです。
喉が痛い。頭痛い。って言うか熱ある。
猛烈な吐き気。最早部活中に便所で吐いたw。
+α喘息の発作。
でも部活も最後迄参加したし、その後観劇もしたよ。
無理が祟って今体調がヤバいおw。
頭痛過ぎてちゃんと文章考えられん。
日本語変だったら御免なさい。

今日の部活)
取り敢えず12時集合。
吹奏楽部とのコラボ公演の舞監を担当して下さる
金髪の可愛めのおっさんが来校。
自主公演とそのコラボ公演で上演する計3本の劇を
打っ続きで通すと言う苦行。
中学の劇でも急遽私が裏方をやらされると言う事件。
(←この時点で吐きそう)

因みに舞監の人以外も側近やその他の先生方も沢山来ました。

その後)
てぃんこ下校。(←桃ちん便所で死ぬ)
おにぎり4つと薩摩芋1本で何とか一時的に復活。
教祖&信者達と観劇の為小劇場の聖地「下北」へ。
(←電車酔いで再びdown…)
夜9時下北を発つ。
10時帰宅。現在。息も絶え絶え。

いよいよヤバいんで寝ます。
以上、桃ちんでした。

2013.02.01(Fri):部活DAY
昨日の部活について。


ちょっと私邦男に個人的な恨みがあるんでここに記します。


今やってる劇の演出上、みんなで肩を組んでぐるぐる走り回るということをしています。頭のネジが外れたわけではありません。察してください。

そして私と肩を組んでいる左隣が邦男。
oh…ナニガナンダカワカラナイ

それだけでも色々無理なのに事件は起きた。
それは昨日の部活のことである


・・・

いつも以上に回転率が半端ない!
おい邦男!少しは自重しやがれ!!俺が死ぬうううう!!!!


やっと終わったあとふと左の足を見遣ると、邦男の爪のせいで私のえぐれて血まみれじゃないか。
ドウイウコトヤネン・・・

取り敢えず奴は許SAM。


そしてその後は音量のレベルチェックをしました

桃ちんの仕事です。

音響のレベルチェックの時、桃ちんは教祖のキボンヌしてる作業を見事な手腕でやり遂げました。
それをみて、教祖おもむろに立ち上がりスタンディングオベーション!!
信者、教祖の喜びをシェアして拍手の嵐!

その異様な空気に私は口の片端だけ釣り上げておきました。
要するに夜神月フェイスです。

桃ちんの心中お察しします。


そんな感じで今日はここまで!
以上てぃんこでした!
2013.01.20(Sun):部活DAY
こんばんみ。久々の更新失礼。
えー1月17日に部活がありました!
この日、残念ながら桃ちんお休み゚(゚´Д`゚)゚てぃんこはなるべく周りに気を遣いながら頑張ったよ!

教祖は急きょ演出を変えるというカードを出してきました。
別に演出変えるのなんて普通のことだろうが・・・

しかし奴はとんでもないことをしでかしやがった。


演出上、集団で肩を組んでぐーるぐーる回るというもの。そこ、笑っちゃいけないよ。
まあ肩を組むだけならてぃんこだって黙って従うよ。けどね・・・
私の左隣邦男なんだよ!!!
話すだけとか近くにいるだけで苦手なんですがそれに腕を掴まれるってほんとカンビン・・・ウォンビン・・・
ここまで嫌うのには諸々理由があるわけなんですが。見た目は考えないとしても慢心した性格とか他人を馬鹿にしてる態度とか彼女作りたくて演劇部入ったとか・・・がああああ!!!!!

彼の嫌いな事を書くだけで軽く論文作れそうです。
そんなわけでてぃんこは邦男が隣にいる状態で『隣にいるのはイケメンや・・・イケメンなんや・・・』と念じていました。ふ、と我にかえって隣を見遣ると『邦男やんけ!!!!!・゜・(ノД`)・゜・』と恐怖に堕ちるのはそれから20秒後のこと。。。。



まあ、そんなわけで私の乙女心を踏みにじる新たな演出が加わりました。やっぱり教祖は引退する前に封印しとく必要があるのかな☆ヘケッ
2013.01.19(Sat):部活DAY
今日、と言っても昨日の事になって仕舞いましたが…。
取り敢えず部活はありました。
教祖は会議だとか何とかか言って途中で消えました。オーイェー。
だけど皆さん熱心だからずっと練習してました。おーこわ。
私は唯一一緒に裏方をやってくれている後輩の無駄話を聞き流し
また、暇過ぎてこっちからダル絡みを吹っ掛けたりしていました。

昨日の部活を休んだので(睨まれ乍ら)
部長から昨日配布された書類を貰いました。
因みに、教祖は去り際に「音響編集しろ」と
また再び気違い発言をして来たのでキレそうです。
って言うかキレてます。…いや、キレてはないか。
取り敢えず超嫌ってる癖に人使い荒い。
信じられないわ。マジで。
後3ヶ月位で引退だし、もう少しの辛抱です。

私は部活が無い日があるから生きているのです。
つまり明日はHAPPY DAY!
2013.01.01(Tue):部活DAY
皆さん明けましておめでとう御座います!

12月29日は2012年最後の部活DAYでした。
実際練習は28日に終わっていたのですが
大掃除」なるものをする為に高二のみ召集が掛かったのです。

舞台は勿論、客席全席の雑巾掛け、
ブースと視聴覚室全体の床の水拭き。
部室(と言う名の様々な物が封印されている倉庫)は
教祖と信者2名が掃除しました。

嬉々と必要そうな書類を捨てて行く教祖は
矢張り気が狂ってしまっているのか…
原因は全て「年末」にあったと思いますがw
何だ彼んだ御疲れ様でした。

掃除が終わると教祖が言いました。
アイス食いてえ
…矢張り只者ではありません。
正直ドン引きでしたが何故か買いに行く部隊に派遣されました。
信者たちが選んだアイス(雪見大福と雪見大福擬き)を買って戻ると
菓子や飲み物が用意されており、完全に宴会状態でした。
早く帰りたいんですけど……

兎も角、てぃんこに見捨てられない様、来年も生きて行こう。
2012.12.18(Tue):部活DAY

17日!本日は答案返却のあと、傷ついた心を癒す暇もなく蟹工船という名の部活へ・・・

今回からは2月の公演に向けて練習をします。

だがこの『2』には隠された秘密が( ´艸`)

この2は実はですね・・・厨二という意味が隠されているのです!
だから演出も必然的に厨二臭プンプンの演出に巻き込まれていくわけですが

まあ、この演出一言でいえばさながら悪の教典のよう

おっとこれ以上はネタバレになるかな☆

ただね、皆さんあんなシーンを何回も練習しようという姿勢とか壮絶な表情につい、当事者のてぃんこは口元が歪むのを抑えきれませんでした( ̄∀ ̄)プフッ

そして撃つ役の子もね何回もそのシーンを繰り返す毎に

普通の顔→力石フェイス→ジョジョ顔→ケンシロウと壮絶な変貌を遂げておりまして・・・

「うんすごく頑張れ」

桃ちんにもにやけ顔何とかしなさいって言われたんでてぃんこ反省します☆


そんな感じでまた地獄の小舟生活が幕を開けました。

P.S.
教祖と桃ちんこのイメージを最もわかりやすくあらわしてる音楽はコールドプレイのViva la Vidaだと思うんだ
2012.12.16(Sun):部活DAY
12月13日(木)。
命の危機を久々に感じた「試験」と言う苦行が終了。
私は嬉々としておりました。
ええ、そうです。部活が無いからです。
イヤッフォオー!!
廊下を歩いていても心無しか鼻歌が出て来ます。
そこへ偶然てぃんこと遭遇。
今日部活あるよ。

…は?

うがいうhでいhjべlkjbぎゃああ!!
半狂乱になった事は言う迄もありませんね。
てぃんこ曰く昨晩部長からメールが来てたとか何だとか。
試験期間中で私はPCを開けていませんから。
知る由も無いがな…。

多々思う所はありましたがてぃんこが既に行って仕舞い、
直ぐ終わる的な情報も得たので魔の図書館棟へ向かいました。

入って直ぐ目に入ったのは教祖の姿でした。
1m以上高い段差に椅子を置き、深く腰掛け
既に集合している信者達を見下ろしていました。(唖然
当然信者達は立っており、偉そうにしている教祖を見上げています。
そこで配られたのは4月迄の練習予定表。と『教典』。

『教典』:教祖の戯曲集。因みにこの日配られたのは第3弾。

『教典』を信者に配る事は今迄もあった事でしたから、
てぃんこも私も大して動揺しません。
でも段ボールから教祖が『教典』を取り出した瞬間信者達は歓声を上げ、
歓喜の余り両手を上に挙げたのです。
そして表紙の絵を褒め千切り、教典を開き、感動しておりました。
教祖、愉悦。てぃんこ、失笑。

何とも言えない気持ちになりました。
嗚呼、17日(月)の試験返却日から再びこの蟹工船生活が始まります。
てぃんこ、台詞覚え頑張ってね。私も頑張るよ。

2012.11.20(Tue):部活DAY
今日は新しい台本の読み合わせをしました(´∀`)

教祖の素晴らしいお言葉が次から次へと生まれていく中、台本読みは進められました


なんか今日は教祖の素晴らしいお言葉が沢山地上に産み落とされたけど、記憶が曖昧だわ・・・。メモっときゃ良かった(´д`)  

でも、ちょっとだけここで教祖のお言葉を語り継ごうと思います。

その①
『結局俺の考えてることって性善説だから!でもそれが今不登校の子とかにわかってもらえれば嬉しいなーって』
解説しよう!要は自分の気持ちをわかってほしいってことさ。しかし教祖は性善説という言葉が大好きなんです。多分奴は孟子の生まれ変わりかなんかだと思われ。


その②
『例えどんな暗闇があっても真っ直ぐなレールを進んでいけば必ず光は見えてくる』
その真っ直ぐなレール(教祖曰く部活のこと)に進んだ結果、桃ちんこは果てしない暗闇を彷徨ってるんですが・・・いや、これ以上は言うまい。


そしてその③
『俺は道に迷ったら必ず知らない人にも道を聞くからっ!!』
皆さん聞きました・・・?一見普通の言葉のようにみえますが彼はこの台詞を名言をいうかのような超川越フェイスで猛然と言い放ったのです。唾を飛ばしながら。これは教祖的には、暗闇に迷い込んでも必ず引き上げてくれる光のような人がいるということらしいのだが・・・。それが教祖自信だと信者の誰もが思ったに違いありません。



ほかにも、沢山の教祖名言が生まれたのですが、私の記憶に残ってるものをラインナップ。
しかし、信者達の教祖に対するリアクションは凄まじいね。
皆必ず教祖のジョークに笑ってるし、
何なんだろ。奴らはひな壇芸人志望なのか?
ここは芸人養成所か何かだったのか?


【このブログを初見の方にご報告!】
相方の桃ちんがこの部活の詳しいことや、ブログを見るにあたっての重要キャラをプロフィールにまとめてくれました(´∀`*)読んでくれたら嬉しいです


以上、てぃんこでしたー
2012.11.18(Sun):本番
昨日は再演公演でした。

ほんとはその日のうちに教祖と信者の常軌を逸した模様は書きたかったのですが、てぃんこの諸事情により何しろ眠かった。本当に。すいませんm(_ _)m


で、再演公演の模様は!
教祖の信者の吹奏楽部の顧問(右大臣的ポジ)が吹奏楽部員たちを連れて颯爽と登場。本日のサクラさんたち

この方達が本日の公演の大半を占めていました。
可哀想に・・・わざわざこの為だけに貴重な土曜日を・・・と思ってる方も絶対にいるはず。
そして見事に人はいないいない。
雨だし、あんまり宣伝もしてないこともありワロリッシュ

それでも観に来てくれた友達もいてありがとうございますん


そして、無事公演はおわりましたよ、ええ終わりました・・・私のHPが!カッ


てぃんこは公演が終わった後に声優のトークイベントという一大イベントがありまして。
教祖には事前に予定があって早く帰らせてくれという旨を伝えてあったのですが・・・

集合写真だけ一緒に撮ろうぜ!ということで早く帰りたいてぃんこは渋々そちらに参加

しかしここで事件がパンパンッ

教祖が貰ったトロフィーやら表彰状の位置を吟味しだした!!
カメラマンのS氏もグルになって拘りつつ、やっと撮影となったときに部員の邦男が教祖に
『お前表彰状の持ち方おかしくね?ブフォッ』とか指摘されて更にロスが。

おのれ邦男ぉおおおおお!!謀ったなこいつ!!!

てぃんこの脳内でKAT-TUNの『ギリギリでい~つも生きていたいから~アァ~♪』というリアルフェイスのBGMが。
いや、ギリギリとかいいから!と余計なツッコミをもう一人の自分にいれつつ引きつった顔で写真におさまってきましたよ!

そして、ここからのてぃんこの本気は凄まじかった。
マッハの勢いでメイクを落とし(かかった時間15秒)、ハヤテの勢いで衣装を放り出し制服に着替え(桃ちんも協力してくれまんたい)。周りの信者の『なんでそんな急いでんのブフォッwwww』という声は無視して飛び出しました。

そして教祖に『先に帰ります!すいやせん!お疲れ様でしたあああああああああ!!!』といって飛び出そうとすると教祖に呼び止められ『月曜日来いよ!』という言葉が。
そんなこと知っとるわあああああああ!!と心の中で雄叫びをあげつつ雨の中、普段50m走9秒台のてぃんこは多分自己最高記録の速さで駆けぬけて行きました。


後日談。
実際そのイベントには間に合ったかって?
本番二分前に会場入りしましたよ
舐めんなワロリッシュ

以上、てぃんこでしたー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。